Subscribe:

2014/10/11

Centos6にJenkinsをインストールしてハマったところ

Javaインストール

  • javaのバージョンが古い場合はアンインストール
  • 公式ページからダウンロードしてRPMでインストール
  • 古いJAVAを残している場合はalternativesで切替

Jenkinsインストール

  • 公式ページからRPMでインストールしたがうまくいかない
  • リポジトリを入れてyumでインストール

IPV4/IPV6環境でJenkinsを起動すると8080ポートがIPV6で待ち受けるので
/etc/sysconfig/jenkins に-Djava.net.preferIPv4Stack=true を追加
## Type:        string
## Default:     "-Djava.awt.headless=true"
## ServiceRestart: jenkins
#
# Options to pass to java when running Jenkins.
#
JENKINS_JAVA_OPTIONS="-Djava.awt.headless=true -Djava.net.preferIPv4Stack=true"
Apacheではなくngnixでプロキシ設定していたが設定が間違っていた。
location /jenkins {
  proxy_pass    http://localhost:8080;
}
この設定だとプロキシされるのは
http://localhost:8080/jenkins/にプロキシされ意図した通りに動かない
正解は
location /jenkins {
  proxy_pass    http://localhost:8080/;
}
しかしstaticファイルなどを取得するのにリンク切れになるので面倒になりサブドメインで対処

0 件のコメント: